食事をどうして炊くのがいいのか

自炊をするようになってからは食べ物の堅さや出し汁を機にするようになった。水分が多すぎるとべちゃっとなって本来のアメリカの味覚が失われる感覚があるからだ。
個人的には硬めのほうがパラパラとして最初粒最初粒が敢然と味わえるし噛み解答がある。人によっては嫌悪だったりするから厳しいけどね。
4合を仮に炊くとなると普通は5合分の水を入れるのが最善らしいけど、我々は4合半の水で炊き上げる。
それに精米されて現れているから、アメリカを洗う際も30?60秒、手厚く洗うだけにしている。
そこに干し昆布を一緒に入れてみたり、塩気をひとつまみ分け前一緒に炊くのだけれど、これがはたして病みつきになる。
これ以外の食べ物は誠実嫌悪になった。
副食にも何にでもある食べ物の堅さ、これはとにかくみんなに試してほしいと思ってみたりする。
その硬さのままで今回は炊き込み御飯を炊いてみたりすると、とっくに美味しすぎてみずからペロリと平らげてしまう。
ウェイトがちょっとこわいな、僅か抑えなきゃね。のびのびスムージーは飲みやすかったです

お握りのレパートリーを増やしたい

お握りって美味しいですよね。オーソドックスに梅干を入れても美味しいですし、ツナマヨ、おかか、肉みそ入りも美味しい。甘辛いタレを塗った焼きお握りも美味しいですし、変り種だと煮卵を丸ごといれたお握りなんていうのもありますよね。

うちで最近よく作るのは混ぜご飯のお握りです。ちょっと手間がかかるんですけど、大根の葉っぱを塩茹でにして、みじん切りしたものを白ごはんに混ぜて作ります。煎りゴマを混ぜたり、梅干を少し入れるのもオススメです!水分補給 女性

なぜ葉っぱの混ぜご飯なのかというと、友人がたまに家庭菜園の野菜を譲ってくれるからなんです。間引きした菜っ葉とか大量にもらうときもあるんですよね。そのときに冷凍しておいた菜っ葉をこの混ぜご飯作りのときに使わせてもらっています。

握りは作り方がすごくシンプルだからアレンジの幅も広いんでしょうね。ネットでお握りのレシピを検索すると、物凄い数のレシピが出てきますし。冷凍の菜っ葉がなくなったら、次は原点にかえって塩おにぎりでも作ろうかと思います。